CMake

CMakeのツールチェインで変数を扱う際の注意点

たとえば、CMakeに対応したプロジェクトを持って来た際に、もとのCMakeLists.txtを弄らずに外部から変数(CMAKE_CXX_FLAGSなど)を与えたいとします。

cmake . -G "Generator" -DCMAKE_TOOLCHAIN_FILE=toolchain.cmake

みたいな。

そんな時に活躍するのがこのcmake-toolchainsの機能ですが、この時set()を用いて変数を設定する際に気をつける必要があります。

set(CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG “${CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG} /MTd”)

このままでは実際に反映されません。CACHE指定をつけましょう

set(CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG “${CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG} /MTd” CACHE STRING “description")

変数の設定がキャッシュされるのでちゃんと有効化されます。
最高ですね