WindowsでClojure環境構築した

More than 5 years have passed since last update.


JDKのインストール

Javaが必要なのでJDKをインストールする必要がある。

注意点

ここで、デフォルトのProgram Filesにインストールしてしまうと

パスの処理がうまくできなくてritz-replが起動できなくなるので

C:\Javaなどにインストールする。


Clojure(leiningen)のインストール

leiningenをインストールすればOK

https://github.com/technomancy/leiningen

Windowsだとleiningen.batにしておけばOK

自分の場合はcygwinでも使えるように通常のシェルスクリプトの方も

インストールしておいた。


Mavenのインストール

nreplでmavenが必要なのでインストールしておく

http://maven.apache.org/


環境変数の設定

設定する環境変数
設定値

JAVA_HOME
JDKインストールディレクトリ

MAVEN_HOME
MAVENインストールディレクトリ

PATH
(JDKインストールディレクトリ)/binを追加

PATH
(MAVAインストールディレクトリ)/binを追加

PATH
(leiningenインストールディレクトリ)を追加

CLASSPATH
(JDKインストールディレクトリ)/lib/tools.jar

(JDKインストールディレクトリ)/lib/sa-jdi.jar

.


nrepl + ritz-nreplのインストール

EmacsからM-x list-packagesで以下のパッケージをインストールする


  • nrepl

  • cojure-mode

  • ritz-nrepl

設定を.emacs.d/init.elに追記する


init.el

(require 'nrepl)

(require 'ac-nrepl)

(add-hook 'nrepl-mode-hook 'ac-nrepl-setup)
(add-hook 'clojure-nrepl-mode-hook 'ac-nrepl-setup)

(eval-after-load "auto-complete"
'(add-to-list 'ac-modes 'nrepl-mode))

(defun set-auto-complete-as-completion-at-point-function ()
(setq completion-at-point-functions '(auto-complete)))
(add-hook 'auto-complete-mode-hook
'set-auto-complete-as-completion-at-point-function)
(add-hook 'nrepl-mode-hook 'set-auto-complete-as-completion-at-point-function)
(add-hook 'nrepl-interaction-mode-hook
'set-auto-complete-as-completion-at-point-function)
(add-hook 'nrepl-interaction-mode-hook 'my-nrepl-mode-setup)
(defun my-nrepl-mode-setup ()
(require 'nrepl-ritz))


leiningenにも設定追加が必要なので


~/.lein/profile.clj

{:user

{:plugins [[lein-ritz "0.7.0"]]
:dependencies [[ritz/ritz-nrepl-middleware "0.7.0"]]
:repl-options {:nrepl-middleware
[ritz.nrepl.middleware.javadoc/wrap-javadoc
ritz.nrepl.middleware.simple-complete/wrap-simple-complete]}}}


以上で設定は完了。


動作確認



lein new helloworld

として簡単なプロジェクトを作成してEmacsでhelloworld以下の適当なcljファイル(project.cljとか)を開く。

M-x nrepl-ritz-jack-in

でritz-nreplが立ち上がる。