Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

RetinaディスプレイでVirtualBox上のWindows10を使うときに、フォントがぼやけてしまう問題の解決方法

More than 3 years have passed since last update.

久しぶりにVirtualBoxを触ったら、新オプションの追加でかなり簡単になっていたのでメモ。

環境情報

ホスト

  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)
  • macOS Sierra 10.12.1

仮想化ソフト

  • VirtualBox 5.1.18 r114002 (Qt5.6.2)
    • デバイスメニューより、Guest Additions インストール済み

ゲスト

  • Windows 10 Home

事象

Retinaディスプレイの解像度の問題で、Windowsをセットアップ直後はフォントがぼやけてしまう(にじんでしまう)。

解決方法

以前はWindows側で画面の解像度の選択肢を増やしたり対応していたが、VirtualBoxのオプションで簡単に解決できるようになった。手順は次の通り。

  1. MacのVirtualBoxの設定画面から「スケールしないHiDPI出力を使用」有効にする。
    i1
    ⇒ この段階でフォントのぼやけはなくなるもののアイコンやフォントがかなり小さく感じる。

  2. Windowsの「デスクトップを右クリック>ディスプレイ設定」から、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」をお好みで設定する。個人的には200%ぐらいがちょうどいい感じ。
    i2

  3. 表示を確認して完了。
    i3

補足

「スケールしないHiDPI出力を使用」オプションは、VirtualBox5.0から追加されているそうです。
https://orablogs-jp.blogspot.jp/2015/07/oracle-vm-virtualbox-50-officially.html

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away