Edited at

JavaScriptのビットシフト(ビット演算)

More than 5 years have passed since last update.

ビット演算はある数値の半分、倍のイディオムとして利用される

var num = 120

console.log(num >> 0); //120
console.log(num >> 1); //60
console.log(num >> 2); //30
console.log(num << 1); //240
console.log(num << 2); //480
console.log('abc' << 2); //文字列の場合は0が返るみたい

また、小数点を切り捨てるイディオムとしても利用される(たぶん)

(小数点以下は切り捨てられ、四捨五入はされない)

var num = 12.123

console.log(num >> 0); //12
console.log(num >> 1); //6
console.log(num >> 2); //3
console.log(num << 1); //24
console.log(num << 2); //48

※右辺に指定できるの数は0〜31まで