Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHP開発環境を理解しながら構築!②

はじめに

前回はVSCodeとXAMPPをインストールできたので、今回からは実際にローカル環境で開発できる状態にしていきたいと思います。
まずはWebサーバの起動を忘れないようにまとめていきます

やること

 ・Webサーバの起動
 ・起動できているか確認

環境

 ・Windows10 64bit
 ・XAMPP v3.2.4
 ・Apache v2.4.46
 ・PHP v7.4.10

XAMPPでのローカル開発環境構築

①Webサーバの起動

Webサーバとは?

 Webサーバとは、ユーザーが操作するWebブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chrome・Safari等)などのクライアントからの要求に応えて、Webページを構成するデータをクライアントに返すソフトウェアです。

主なWebサーバ

 ・Apache(アパッチ)
 ・Nginx(エンジンエックス)
 ・IIS(アイアイエス)

 が代表的。日本ではApacheが人気で、XAMPPでもApacheが使用されています。

データベース管理システム(DBMS)とは?

 DBMSとはデータベースの操作を行う為のシステム。データベースから目的のデータを取り出し・追加・編集・削除したり、様々な処理を加えたりできます。
 そしていま最も利用されているDBMSはリレーショナルデータベース(RDBMS)で、テーブルという概念でデータの集合を格納し、各テーブルをリレーションによって関係付けることができる。MySQLやMariaDBはRDBMSです。

MariaDB

 MariaDBはMySQLから派生したもので、使いやすさやパフォーマンスにおいてMySQLよりも優れていて今後もMariaDBが主流となっていくと思われます。XAMPPで使用されているのもMariaDB。(表記はMySQLとなっていて、本記事でもMySQLとして扱う)

XAMPPでApache起動

 では実際に前回インストールしたXAMPPでApacheを起動していきます。
その前にインストールされているPHP・Apacheのバージョンを確認します。
 XAMPPを起動して右側の[Shell]を起動しましょう。
image.png
シェルが起動したら次のコマンドを打つと…

●Apacheバージョン確認
 # httpd -v 
●PHPバージョン確認
 # php -v

するとそれぞれののバージョンが確認できます。

Apache起動

それではApacheを起動していきます。
ApacheのActionにある[Start]を押します。
image.png
PID(s)、Port(s)の欄に数字が表示され、テキストエリアにもApacheが起動したことに関するメッセージが表示されていれば正常にApacheが動作しています。

いまいち実感がわかないと思うので実際にWebブラウザ上で確認してみましょう。
Webブラウザを立ち上げて下記のアドレスにアクセスしてみましょう。

http://localhost/

ダッシュボードが表示されれば正常に起動しています!お疲れ様でした!
XAMPPのバージョンがここでも確認できますね。
image.png

もしここでアクセスが拒否されてしまっていたらApacheがうまく起動できていません。
手順や設定等を見直して再度起動してみてください…。

Apacheの停止

 XAMPPを開いてApacheのActionにある[Stop]を押すとApacheが停止します。

まとめ

 今回はWebサーバの起動まで行いました。MySQLの起動は後日追記していこうと思います。
次回は実際にVScode上でPHPを書いてWebサーバで表示させるところまでまとめていきたいと思います。
 ここまでお読みいただきありがとうございました。

次記事:PHP開発環境を理解しながら構築!③

kyo_suke
20年4月から社会人となり、未経験でWEBエンジニアになるため日々勉強中です…。 PHPやJavaScriptを勉強中です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away