Posted at

Google Play での Android アプリの配信方法(インストールとアップデート)を試してみる

More than 1 year has passed since last update.


0.はじめに

以前のこちらの記事の続きです。

今回は、

Google Play での Android アプリの配信方法(インストールとアップデート)を試してみます。


1.APK デジタル署名したパッケージファイル(.apkファイル)を準備する

とにかくこれが無いと始まりません。


  1. Android Studio からデジタル署名したパッケージファイル (.apk ファイル) を作成します。



★★注意★★
作成する前に、バージョニングの設定を忘れないこと!!

この手順は、

アプリをバージョンアップする度に行うことになりますが、

その際、

バージョニングの手順をきちんとしておかないと、

リリース時に Google Developer Console に怒られる(っていうか、こんなの許してたら、ユーザーも怒りますよね…。)ことになるので、ちゃんとやっておきましょう。


2.Google Play Console からデベロッパーアカウントを登録する。

こちらの登録には、$25 必要になります。事前にクレジットカードの用意が必要です。


  1. Google Play Console からデベロッパーアカウントを登録します。




3.Google Play Console で、「アプリの作成」を行う。


  1. Google Play Console へログインします。



  2. 左側ペインの「すべてのアプリ」を選択し、「アプリの作成」ボタンを押下します。



    • 0001.png






  3. 左側ペインの「すべてのアプリ」を選択し、「アプリの作成」ダイアログが表示されるので、タイトルを入力し、「作成」ボタンを押下します。



    • 0002.png






  4. 「ストアの掲載情報」画面が表示されるので、以下の必須項目を入力し、「未公開版を保存」ボタンを押下します。


    • 商品の詳細


      • タイトル : ※任意

      • 簡単な説明 : ※任意

      • 詳しい説明 : ※任意

      • スクリーンショット : ※とりあえず適当に2つのスクリーンショット画像を UP。

      • 高解像度アイコン : ※事前に作成しておきましょう。



      • ヘッダー画像 : ※事前に作成しておきましょう。





    • 分類


      • アプリのタイプ : 「アプリ」

      • カテゴリ : ※任意



    • 連絡先情報


      • ウェブサイト : ※任意

      • メール : ※任意



    • プライバシーポリシー


      • プライバシーポリシー : ※とりあえず「今回はプライバシーポリシーの URL を送信しない」にチェック。






    • 0003.png




4.「アプリのリリース」の設定を行う。


  1. 左側ペインの「アプリのリリース」を選択し、「アルファ版の管理」ボタンを押下します。



    • 1001.png






  2. 「アプリのリリース - アルファ版」画面が表示されるので、「リリースを作成」欄の「リリースを作成」ボタンを押下します。



    • 1002.png






  3. 「アプリのリリース - アルファ版として新しくリリース」画面が表示されるので、「Google Play App Signing」欄の「次へ」ボタンを押下します。



    • 1003.png






  4. 「追加する APK」欄以降が触れる様になるので、以下の項目を設定し、「保存」ボタンを押下します。


    • 追加する APK : ※作成した APK を UP。

    • このリリースの新機能 : ※とりあえず適当に





    • 1004.png






  5. 「確認」ボタンが触れる様になるので、押下します。



    • 1005.png






  6. 「アプリのリリース - アルファ版としての公開の確認: 〜」の画面が表示され、「アプリのリリース」の設定が完了します。


    • 1006.png




5.「コンテンツのレーティング」の設定を行う。


  1. 左側ペインの「コンテンツのレーティング」を選択し、「次へ」ボタンを押下します。



    • 2001.png






  2. 「コンテンツのレーティング - コンテンツのレーティングのアンケートへようこそ」画面が表示されるので、以下の項目を設定し、「アプリのカテゴリを選択」欄にある、今回のアプリに当てはまるアイコンをクリックします。とりあえず、今回は「ユーティリティ、生産性、コミュニケーション、その他」のアイコンをクリックします。


    • メールアドレス : ※任意のメールアドレス

    • メールアドレスの確認 : ※同上





    • 2002.png






  3. アンケート画面が表示されるので、各項目を設定し、「アンケートを保存」ボタンを押下します。以下の画像は参考までに。



    • 2003.png






  4. 「レーティングを算定」ボタンが触れる様になるので、押下します。



    • 2004.png






  5. 算出されたレーティングが表示されるので、内容を確認し、「レーティングを適用」ボタンを押下します。



    • 2005.png






  6. 以下の様な画面が表示され、「コンテンツのレーティング」の設定が完了します。


    • 2006.png




6.「価格と販売 / 配布地域」の設定を行う。


  1. 左側ペインの「価格と販売 / 配布地域」を選択後、各項目を設定し、「未公開版を保存」ボタンを押下します。以下の画像は参考までに。


    • 3001.png




7.アルファ版を公開する。


  1. 左側ペインの「アプリのリリース」を選択し、「アルファ版の管理」ボタンを押下します。



    • 4001.png






  2. 「アプリのリリース - アルファ版」画面が表示されるので、上部に「公開の準備完了」と緑の文字で表示されていることを確認し、「リリースを編集」ボタンを押下します。



    • 4002.png






  3. 「アプリのリリース」画面が表示されるので、「確認」ボタンを押下します。



    • 4003.png






  4. 「アルファ版として公開」ボタンが表示されるので、押下します。



    • 4004.png






  5. 確認ダイアログが表示されるので、「確認」ボタンを押下します。



    • 4005.png






  6. 「アプリのリリース - アルファ版」画面が表示されるので、上部に「公開待ち」と緑の文字で表示されていることを確認します。



    • 4006.png






  7. 10〜20分程度待つと、上部の「公開待ち」の緑の文字が「公開中」に変わり、「オプトイン URL」が表示されます。


    • 4007.png




8.「アルファ版テスト」の設定を行う。


  1. 「アプリのリリース」画面から、「テスターの管理」を開きます。




  2. テストの方法には、以下の3つがあります。



  3. 今回は、クローズドアルファ版テストの設定を行います。以下の項目を設定し、「保存」ボタンを押下します。


    • テスト方法の選択 : 「クローズドアルファ版テスト」

    • ユーザー : ※適当なリストを作成し、チェックします。





    • 5003.png




    • 因みに、リストの作成は Google Play Console のトップに「テスターの管理」というのがあり、そちらでも作成出来ます。基本的にはこちらで管理するべきものだと思います。



      • 5003@1.png





      • 5003@2.png




      • ただ、適当に作成したリストを削除しようと思ったんですが、「削除」が見当たらなくて、削除出来ませんでした。何故?






9.アプリを配布する。


  1. テストの設定が終わったので、リストに設定したユーザー宛に、メールでオプトイン URL を送ります。




  2. 端末側でメールを確認し、リンクをタッチします。



    • 6001.jpg






  3. アプリのテスターの招待画面が表示されるので、「テスターになる」ボタンをタッチします。



    • 6002.jpg






  4. アプリのテスターの完了画面が表示されるので、「Google Play から「〜〜」アプリをダウンロード」リンクをタッチします。



    • 6003.jpg






  5. 利用規約の確認ダイアログが表示されるので、「同意する」リンクをタッチします。



    • 6004.jpg






  6. アプリの詳細が表示されるので、設定した内容が正しく表示されているか確認し、「インストール」ボタンをタッチします。



    • 6005.jpg






  7. インストールが開始します。



    • 6006.jpg






  8. インストールが完了後、「開く」ボタンをタッチし、アプリの起動を確認します。



    • 6007.jpg




    • 6008.jpg




99.ハマりポイント


XX.まとめ

今回は、ちょっと頑張りすぎました…。

画面キャプチャの編集に時間が掛かって大変でした。

ここまでやる必要があったのだろうか…。

まあ、

とりあえずしっかり投稿出来て良かったです。

忘れると困るし、

どなたかの参考にでもなれば。

今後、

Google Play Console の運用上の使い方 (検証、リリース、マーケティングなど) も投稿できればと思います。

頑張ります。