Linux
CentOS

CentOS7をインストール後、NetworkManager(nmtui)で固定IPをふる方法

More than 3 years have passed since last update.

固定IPの設定は、/etc/sysconfig/network-scripts/以下のifcfg-***のファイルを設定するのが一般的と思いますが、CentOS7では非推奨らしいので、NetworkManager付属の「nmtui」で固定IPを付与します。

といっても、やり方は非常に簡単です。


手順

(アドレスの確認(インストール直後はDHCPと思います))

#ip addr show
(固定IPの設定)
#nmtui
(GUIが起動します)
「Edit a connection」選択
「eth1」(例)選択
「IPv4 CONFIGURATION」
 →Manual
「Addresses」
 →192.168.1.1/24
「GATEWAY」
 →192.168.1.1
「DNS servers」
 →192.168.1.101
「OK」選択
「Quit」選択
(ネットワーク再起動)
#systemctl restart network.service
(アドレスの確認)
#ip addr show