Help us understand the problem. What is going on with this article?

IFTTTでbioarxivの気になる分野の論文をつぶやくbotを作る

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

論文からの情報収集ってどのようにしていますか?
情報・数学・物理系だとarxiv上で色々見ている方がいることと思います。
先日arxivの生物学版bioarxivを見つけたので、気になる分野の論文がupされたら呟くbotを作ってみました。

Twitter bot

と思ったらTwitterではすでに、bioarxivのほとんどの分野でTweetbotがありました。

なので今回はまだなかったScience Communication & education分野のbotを作ってみました。
https://twitter.com/Science_comedu

方法

1. RSSのurlを調べる

「bioarxiv RSS」などでググると分野ごとのrssが検索できるページが出てきます。
science communation&educationを選ぶとxmlが記述されたページが開かれるので、このurlをコピーしておきます。

2. 1.で出てきたurlをiftttに登録する

iftttにログインし、My appletを選択します。
iftttでは、if(何があったら),then(どうする)という風に動作を設定することができます。
image.png

なのでif(論文が更新されたら),then(つぶやく)という風な設定をします。
image.png
こんな感じで、設定が完了しました。

3. つぶやいているか確認する

twitterにログインして実際につぶやいているか確認します。

F95C3B9E-3144-4257-AC20-CE7B7B1DB048.png

完成です。

おわりに

今回はiftttを使ってTwitterのbotをつくりました。
しかし、最近はTwitterのアカウントをフォローするのもひと手間と感じるご時世だと思うので次回は同じifttを使ってslackに気になる分野の論文を通知する仕組みを作ろうと思います。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away