JIS配列のMacで、バックスラッシュをさくっと入力する方法(JetBrainsのIDE対応)

目的

JIS配列のMacで、バックスラッシュを入力するには、option + ¥ という入力が必要となるのだが、円マークとバックスラッシュだとどちらが使うかというと、バックスラッシュの方なので、これを入れ替えたい。(PHPer としては、\ の入力がめんどくさいといろいろつらい)

単純にこれだけであれば、ことえりやGoogle日本語入力で変更可能なのだが、JetBrains製のIDE(IntelliJやPhpStorm)では、IMEの設定が反映されない。

その為、なんらかの設定を行う必要があるが、Karabiner が長らく Sierra 以降に対応してない期間があって困っていたのだが、気がついたらできるようになっていたので、やり方をまとめておく。

設定手順

設定手順は以下の通り。

  1. 最新の Karabiner-Elements をダウンロード/インストール
  2. Karabiner-Elements の Preferences の Virtual Keyboard で、JIS を選択
  3. Karabiner-Elements の Preferences の Complex Modifications タブを開き、準備された設定を Add rule し、Add rule したものを Enable にする
  4. 設定ファイルを書き換える

最新の Karabiner-Elements をダウンロード/インストール

以下のURLから Karabiner-Elements をダウンロードし、インストールする

Karabiner-Elements の Preferences の Virtual Keyboard で、JIS を選択

Virtual Keyboard のタブを開き、 ANSI/ISO/JIS の3タイプが選択できるので JIS を選択

Karabiner-Elements の Preferences の Complex Modifications タブを開き、準備された設定を Add rule する

Complex Modifications のタブを開き、 画面下の "Add rule" をおすとダイアログが表示されるので、 ダイアログ上部の "Import more rules from internet (open a web browser)" ボタンを押す。

そうすると、予め準備されたルール一覧のページがブラウザで表示されるので、"Swap ¥ and \ for Japanese Romaji input on US Keyboard" というルールを探して、そのルールの "Import" ボタンを押す

スクリーンショット 2018-04-05 21.45.15.png

Karabiner-Elements.app を開くかどうかのポップアップが表示されるので、 "Karabiner-Elements.app を開く" ボタンを押す。

ボタンを押すと、Karabiner-Elements 側で import するか聞かれるので、"Import" ボタンを押す。

Importを行うと、もともと例として表示されている3つのルールの下に、 "Swap ¥ and \ for Japanese Romaji input on US Keyboard" ルールの2つのサブルールが表示されるので、 "Enable All" ボタンを押して、2つともEnableにする。

スクリーンショット 2018-04-05 21.40.12.png

設定ファイルを書き換える

ルールを追加して、Enableにすると、以下のファイルが変更される。

  • ~/.config/karabiner/karabiner.json

このファイルの中で、先程追加したルール部分を以下のように変更する。設定ファイルを書き換えて保存すると、設定が即時反映され、 \ が普通に入力できるようになる。

  • key_code として、 backslash が設定されている部分を international3 に書き換える

書き換えると該当部分が以下のようになるはず。

~/.config/karabiner/karabiner.json
                "rules": [
                    {
                        "description": "Change Backslash to Alt+Backslash",
                        "manipulators": [
                            {
                                "from": {
                                    "key_code": "international3"
                                },
                                "to": [
                                    {
                                        "key_code": "international3",
                                        "modifiers": [
                                            "option"
                                        ]
                                    }
                                ],
                                "type": "basic"
                            }
                        ]
                    },
                    {
                        "description": "Change Alt+Backslash to Backslash",
                        "manipulators": [
                            {
                                "from": {
                                    "key_code": "international3",
                                    "modifiers": {
                                        "mandatory": [
                                            "option"
                                        ]
                                    }
                                },
                                "to": [
                                    {
                                        "key_code": "international3"
                                    }
                                ],
                                "type": "basic"
                            }
                        ]
                    }
                ]
            },

まとめ

Karabiner-Elements が使えなかった期間は、以下の記事を参考に Hammerspoon を使っていたが、おそらく Karabiner-Elements のほうが軽いと思うので、こちらを使っていこうと思う。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.