font

コーディングで指定するフォント「CamingoCode」

今回の記事は備忘録として。
いつも環境が変わるたびに指定しているフォントがなんだったかを忘れるので。。。

CamingoCode

ダウンロードは本家ページから。

ダウンロードした後は zip を解凍してフォントファイルをダブルクリックしてインストールする。

エディタへの設定

使用しているエディタは Visual Studio Codeで、フォント設定は次のようにする。

  • フォントの設定

    • メニューの 「基本設定」 -> 「設定」 から 「ユーザ設定」 に対して次を設定する。
    {
      // フォントサイズはお好みで。フォントファミリーは Regular を指定。
      "editor.fontSize": 16,
      "editor.fontFamily": "CamingoCode Regular"
    }