Edited at

MacでUbuntuのインストールUSBディスクを作成する

More than 1 year has passed since last update.

通常ならCDやDVDにダウンロードしたisoファイルを焼いてインストールすると思うのですが、

もはやDVDドライブがついていないコンピュータが昨今増えてきました。

というわけで、ubuntuのインストールUSBを作成する手順についてまとめたいと思います。


準備

必要な物を揃えましょう


  • USBスティック 2GB程度で十分です

  • isoファイル



2015/1/19追記

ubuntu14.04LTSでも動作しました

2016/7/11追記

ubuntu16.04LTSでも動作しました


インストールUSBを作成する


  1. USBスティックをMacに接続する

  2. Terminalを開く (/Applications/Utilities/Terminal.app)

  3. hdiutilを使って.isoファイルを.imgファイルに変換する



    • hdiutil convert -format UDRW -o /path/to/save/name.img /path/to/ubuntu.iso みたいなかんじ

    • 新しいMacでやると、拡張子に.dmgがつくので mv /path/to/name.img.dmg /path/to/name.img をする




  4. diskutil listでUSBディスクのデバイスノードを確認する


    • ここでは /dev/DiskNだったとします。Nには本来数字が入るはずです




  5. diskutil unMountDisk /dev/diskN を実行してUSBディスクをマウント解除する


  6. sudo dd if=/path/to/save/name.img of=/dev/rdiskN bs=1mをしてUSBスティックにubuntuのインストールディスクを書き込む。しばらく時間がかかる

  7. 完了!

【2017/8追記】

なぜ of=/dev/diskN ではなく of=/dev/rdiskN なのか気になる方は、

こちらをご覧ください https://www.junk-works.science/disk-and-rdisk/


エラー集


error dd: /dev/diskN: Resource busy

USBスティックをマウント解除しているかどうかを確認しましょう


error dd: Invalid number '1m'

bs=1mbs=1Mに変更して実行してみましょう