Edited at

gollum でカスタム CSS

More than 5 years have passed since last update.


概要

デフォルトのスタイルをベースに、ちょこっといじりたい時などに。


変更点

(カレントディレクトリを gollum と仮定)

まず custom.css を用意し、lib/gollum/public/gollum/custom.css に配置する。

例えば、エディタの高さを倍にするなら下記の様に。


lib/gollum/public/gollum/custom.css

#gollum-editor textarea {

height: 40em;
}

※他の CSS が置かれている lib/gollum/public/gollum/css/ ではないので注意。

追記: コミットすれば wiki のデータのルートにも置ける。

次に、カスタム CSS を有効化する。

gollum の起動オプションとして --css を付けるか、設定ファイルで


config.rb

wiki_options = {

:css => true,
}
Precious::App.set(:wiki_options, wiki_options)

などとする。これでOK

ちなみに、起動オプションと wiki の設定の関係は bin/gollum を見るといい。Ruby が分からなくても理解できた。