Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacのGitで補完を効かせたりブランチ名を表示する設定(Homebrewでgitをインストールした場合)

More than 5 years have passed since last update.

目的

Macのターミナルでgitコマンドの補完を有効にする。
Homebrewでgitをインストールした場合は、git-completion.bashが既にダウンロードされている。特に新しいファイルを用意せずとも.bashrcの設定のみで利用可能。

設定方法

git-completion.bashの存在を確認

補完を有効にするためにはgit-prompt.shgit-completion.bashを有効にする必要がある。
Homebrewでgitをインストールした場合は/usr/local/etc/bash_completion.d/の中にシンボリックリンクがおかれているようなので、存在を確認する。

$ ls /usr/local/etc/bash_completion.d/
git-completion.bash git-prompt.sh

ちなみに実態はこのへんにあるらしい。
/usr/local/Cellar/git//1.X.X.X/etc/bash_completion.d/

ターミナルでの補完を有効にする

.bashrcに次のように設定すると、補完が効くようになる。

.bashrc
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-prompt.sh
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-completion.bash

ターミナルにブランチ名を表示する

ターミナルにブランチ名も表示したい場合は、次の二行も加える。

.bashrc
GIT_PS1_SHOWDIRTYSTATE=true
export PS1='\h\[\033[00m\]:\W\[\033[31m\]$(__git_ps1 [%s])\[\033[00m\]\$ '

参考

Macのターミナルのプロンプトにgitブランチ名を表示して幸せになったある男の話 | もふもふ技術部
http://j-caw.co.jp/blog/?p=901

bash_completionで「-bash: __git_ps1: command not found」となった時の対処法 - くりにっき
http://sue445.hatenablog.com/entry/2012/08/30/005627

MacのターミナルでGitのブランチ名を表示する - アインシュタインの電話番号
http://blog.ruedap.com/2011/07/06/mac-terminal-git-branch-name

/opt/local/etc/bash_completion.d - Gitコマンドをタブキーで補完できるようにする | mawatari.jp http://mawatari.jp/archives/git-completion-bash

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away