IPv6
電話

ひかり電話の主装置がipv6を通さない場合でもipv6化する方法

ネットを爆速にする!
と意気込んでipv6にしようとしたものの、ビジネスホンの主装置がipv6を通さないカードしか入れていないので、どうやったら、ipoe接続になるのか考えてなんとかしました。

結論

ネットワークスイッチにVLANを設定すればいける!

やり方

windowsで[管理ツール](https://www.netgear.com/support/product/GS105Ev2#ProSAFE Plus Configuration Utility v2.4.9)を落としてきて、
上記機種の管理画面に入って、ファームウェアアップデート(最近17/11/01新しくなった)。
タグvlan じゃない方の VLAN の画面に入って、
wanをポート1 主装置につなぐlanを2 に設定するなら、 vlan id 1番の組み合わせを wan 1 lan 2 のポートにチェックを入れて、 add new vlan.
続けてポート1 ポート3をつなぐ vlanも作成する。ポート3にはルーターをつなぐ。僕はこれを直接挿してます。

あとは普通に、ネットを爆速にする!の手順でipv6を設定。

ハマったのは、自分の主装置が ポート3の方に刺すと何故かうまく動かなかったりしたところです。一回電話が繋がらなくなると、主装置の再起動が必要になるので、そこは容赦なく電源を切ったり入れたりしていきましょう。

 普通に電話会社の口車に乗っていると、ipv6を通すボードを4万円で買わされたり、 これを買わされたりします。