Python
Windows
virtualenv
Jupyter

Windows で Python Virtualenv を作成して Jupyter を立ち上げるまで

More than 3 years have passed since last update.


Python の導入

導入直後に Virtualenv を作成するので何でもかまわないです。(ここでは Python(x,y)でやってます。64bit 版だと numpy で一苦労するらしいです)


virtualenv の導入

Python(x,y)などなら導入済みです。生の Python を入れた場合は pip install virtualenv pip install virtualenvwrapper-win などしましょう。


virtualenv の作成

C:\Users\kounoike>mkvirtualenv jupyter

New python executable in jupyter\Scripts\python.exe
Installing setuptools, pip, wheel...done.
(jupyter) C:\Users\kounoike>lsvirtualenv

dir /b /ad "C:\Users\kounoike\Envs"
==============================================================================
jupyter


numpy のインストール

たいていのパッケージは pip で入るのだけど、そうじゃないパッケージがいくつかあって、それらは easy_install で入れないとならない。そのひとつが numpy なので、個別にインストールしておく。

http://qiita.com/icoxfog417/items/02e1f6f34dc147afaa27 を参照すると以下の手順でインストールできる。


ダウンロード&展開

http://sourceforge.net/projects/numpy/files/NumPy/ から python のバージョンにあったバイナリをダウンロードする。python2.7 なら numpy-1.9.2-win32-superpack-python2.7.exe をダウンロードする。

更にダウンロードした exe を 7-Zip などを使って展開すると numpy-1.9.2-sse3.exe などが出てくるので、それをどこかに保存する。


インストール

easy_install numpy-1.9.2-sse3.exe


Jupyter のインストール

pip で入るので pip install ipython[notebook] するだけ。


matplotlib のインストール

Jupyter(IPython) 単体じゃ面白くないので matplotlib や pandas を入れておく(このために numpy が必要だった)。numpy さえ入っていれば pip で終わり。

pip install matplotlib pandas


Jupyter の実行

ipython notebook


この後

せっかく Jupyter なので、R なり Julia なりのカーネルを入れましょう。