Edited at

AppCodeにスニペットの登録


  • AppCodeを開いて Settings => Live Templates から編集可


  • Abbreviation : 登録名


  • Description : 説明


  • ステークホルダーにしたい値は$で囲む => $hoge$



  • Edit valiablesボタンを押すと$で囲んだ値の設定ができる


    • Name => $で囲まれた値

    • Expression => スニペット呼んだときに補完リスト?が開かれる。詳細はよくわかってない。。。

    • Default Value => デフォルト値



--

例). UIViewのframeのログを吐き出す

Abbreviation => logf

Description => log frame value

CGRect frame = $frame$

NSLog(@"frame => ((%f, %f), (%f, %f))", frame.origin.x, frame.origin.y, frame.size.width, frame.size.height);

Settingは以上。

あとはコード書く際に、

logfとタイプしてからTabキーを押すと補完できます。

--

Xcodeに登録しているスニペットも呼べたら良いんですけど、そんな機能はないんですかねー。