Python
Mac

Macでのpython環境の構築:pyenv+anaconda

はじめに

Mac miniを今更ながらに購入したので、python環境の構築を備忘録として残すことにしました。構築環境は以下の通りです。
- Mac mini (Late 2014)
- macOS High Sierra

pyenvのインストール

python環境を構築するにあたって、バージョン管理用にpyenvを使用しました。後述するanacondaをpyenv経由で導入するためです。anacondaを直接入れることも可能ですが、以前使用していた環境を再現したい可能性があったため、今回はpyenvを使用しています。

Macへhomebrewをすでに導入している前提で進めますが、以下の文をターミナルへ入力します。補足となりますが、homebrewのインストールは公式サイトを参考にして導入しています。

brew install pyenv

pyenvのパスを通す

現在の環境ではログインシェルとしてbashを使用していますので、.bash_profileへ以下の記述を追加しました。

.bash_profile
PYENV_ROOT=~/.pyenv
export PATH=$PATH:$PYENV_ROOT/bin
eval "$(pyenv init -)"

.bash_profileの変更を行ったので、下記のコマンドを実行して、pyenvのコマンドを使用可能にしました。

source .bash_profile

anacondaのインストール

pythonでよく用いられるパッケージがセットになっているため、環境構築にanacondaを利用するのはとても便利だと思います。anacondaのインストールを行いますが、pyenv上で利用できる環境を以下のコマンドで確認しました。

pyenv install --list | grep anaconda

最新バージョン(今回は5.1.0)の確認が出来たので、以下のコマンドを実行してanacondaのインストールを行いました。

pyenv install anaconda3-5.1.0

anacondaをpython環境として使用する

pyenvに導入されている環境は、

pyenv versions

で確認することが出来ます。現在使用している環境には*が付いています。先ほど導入したanacondaへ下記のコマンドで切り替えました。

pyenv global anaconda3-5.1.0

環境の切り替えはシステム全体に影響するglobalとフォルダ内にのみ影響するlocalがあります。利用目的に合わせて選択してください。

python環境の削除

pyenvで入れたpython環境を消したくなった場合は以下のコマンドを入力します。

pyenv uninstall *target*

おわりに

今回は新しく購入したmacにpyenvを使用してpython環境としてanacondaを導入しました。同じようなことをしようとしている方の参考になれば幸いです。

今後の予定としては、virtual boxの導入と設定を行う予定です。その時の備忘録をまた投稿できればと思います。