Node.js
nvm
nodebrew

Node.jsの管理をnvmからnodebrewに変更した時のメモ

More than 1 year has passed since last update.

Node.jsの管理をnvmからnodebrewへ切り替えた際のメモです。


nvm、npm、nodebrewとは?

そもそもnvmとかnpmとかよく分かっていなかったので整理。(誤りありましたらご指摘を)

nvm(Node Version Manager)とnodebrewは、Node.jsのバージョン管理をするツールです。

npm(Node Package Manager)は、Node.jsで作られたパッケージモジュールを管理するツールです。

npmはNode.jsをインストールすれば一緒にインストールされるみたいです。

nvmの代わりにnodebrewでNode.jsを管理出来るみたいで、

どうやらそちらの方が便利みたいなことを、どこかで読んだのでnodebrewに切り替えてみようとなりました。


環境

OS X El Capitan(10.11.6)


node.jsとnvmの削除

node.jsが既にインストールされているか確認

$node -v

v6.6.0

$which node
/Users/kota/.nvm/versions/node/v6.6.0/bin/node

私の場合、nvmでnode.jsをインストールしたので、nvm でインストールしたnode.jsのアンインストールを参考にし、.bash_profileの編集と.nvmフォルダを削除しました。

nvmをインストールした時に.bash_profileに追加した以下の行を削除

export NVM_DIR="/Users/kota/.nvm"

[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && . "$NVM_DIR/nvm.sh" # This loads nvm

nvm use default
npm_dir=${NVM_PATH}_modules
export NODE_PATH=$npm_dir

nvmフォルダを削除します。

$rm -rf ~/.nvm

.bash_profile の変更を反映します。

source ~/.bash_profile

node.jsが削除されたことを確認

$node -v

-bash: node: command not found


nodebrewのインストール

1.下記のコマンドを実行してnodebrewをインストールします。

$curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

2.nodebrewのパスを追加します。


~/.bashrc

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH


3.追加したパスの反映

$source ~/.bashrc


Node.jsのインストール

nodebrewをインストール後、Node.jsをインストールします。

1.インストールするNodeのバージョンを確認

ずらっとバージョンが表示されます。

$nodebrew ls-remote

v0.0.1 v0.0.2 v0.0.3 v0.0.4 v0.0.5 v0.0.6

(・・・中略・・・)

v6.9.3 v6.9.4 v6.9.5

v7.0.0 v7.1.0 v7.2.0 v7.2.1 v7.3.0 v7.4.0 v7.5.0

io@v3.0.0 io@v3.1.0 io@v3.2.0 io@v3.3.0 io@v3.3.1

2.install-binaryコマンドでコンパイル済みのNodeをダウンロードします。

今回はv6.9.5をインストールします。

$nodebrew install-binary v6.9.5

Fetching: https://nodejs.org/dist/v6.9.5/node-v6.9.5-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Installed successfully

通常のinstallコマンドでインストールすると、ダウンロードしてからコンパイルするので少し時間がかかるそうです(私は試してません)

$nodebrew install v6.9.2

3.使用するNode.jsのバージョンとデフォルトのバージョンを指定

使用するバージョン

$ nodebrew use v6.9.5
use v6.9.5

デフォルトのバージョン指定
$ nodebrew alias default v6.9.5
default -> v6.9.5

4.別ターミナルを起動してnodeのインストール確認

$ node -v

v6.9.5

$ which node
/Users/kota/.nodebrew/current/bin/node


参考にしたサイト

以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

nvmでインストールしたnode.jsのアンインストール

Node.js nvmからnodebrewに乗り換えるぞい!