Linux
vps
unixbench
海外VPS
RamNode

RamNodeでUnixBenchを実行してみる

環境:CentOS7.4、1GB SVZS

プラン詳細

  • OpenVZ SSD
  • RAM 1024MB / VSwap 256MB
  • CPU 1コア
  • IPv4 1, IPv6 /64
  • ストレージ40GB
  • 転送量1000GB
  • 月額3.5ドル(PayPal支払い可能)
  • データセンター:ニューヨーク、アトランタ、シアトル、ロサンゼルス、オランダ(シアトルを選択)

詳細:https://www.ramnode.com/vps.php

日本からシアトルはping114ms(測定値)でした。ロサンゼルスもあまり変わらないと思います(物理的に近い西海岸がおすすめ)。以下のURLからpingテストできます。

Looking glass:https://clientarea.ramnode.com/knowledgebase.php?action=displayarticle&id=94

大量のファイルを落とすときはpingの関係で速度が落ちますが、アーカイブに固めて大きなファイル1個をダウンロードすると、自分の環境では2MB/sぐらいで落ちてきました。ダウンロード速度も上記のLooking glassから試せます。

RamNodeに限った話ではないですが、太平洋の海底ケーブルのおかげで日米間は爆速です。pingはシンガポールに毛が生えたぐらいです。海底ケーブル万歳!1

UnixBenchスコア

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

   System: ****: GNU/Linux
   OS: GNU/Linux -- 2.6.32-042stab127.2 -- #1 SMP Thu Jan 4 16:41:44 MSK 2018
   Machine: x86_64 (x86_64)
   Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
   CPU 0: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2630 v2 @ 2.60GHz (5200.3 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
   00:30:37 up 4 min,  1 user,  load average: 0.01, 0.05, 0.02; runlevel 5

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Sun May 06 2018 00:30:37 - 00:58:46
1 CPU in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       28391875.9 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     3602.9 MWIPS (9.9 s, 7 samples)
Execl Throughput                               2554.6 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        377346.8 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks          102789.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        922397.4 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              603312.3 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 143265.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               7041.1 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   3808.4 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    498.0 lpm   (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead                         593348.8 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   28391875.9   2432.9
Double-Precision Whetstone                       55.0       3602.9    655.1
Execl Throughput                                 43.0       2554.6    594.1
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     377346.8    952.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0     102789.0    621.1
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     922397.4   1590.3
Pipe Throughput                               12440.0     603312.3    485.0
Pipe-based Context Switching                   4000.0     143265.7    358.2
Process Creation                                126.0       7041.1    558.8
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       3808.4    898.2
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        498.0    830.1
System Call Overhead                          15000.0     593348.8    395.6
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         736.6

これで月額3.5ドルなら結構コスパ良いと思います。ストレージと転送量が余裕あるのが嬉しい。

数ヶ月使ってみましたが結構快適でした。

おまけ

マイニングはやめましょう。AUP(Acceptable Use Policy)で禁止されています。怒られます2

SSDよりも速いNVMeのVPSができたらしい。5/6現在、品切れ中なのか見れないけど、そのうち追加されるはずです。

Lowendtalkによると2GB RAMで25GB NVMeで月額12ドルとのこと。どの程度速いのか気になる。

参考:https://www.lowendtalk.com/discussion/143222/ramnode-doing-nvme-now

Ubuntu18.04に早速対応したとのことです。はやーい。


  1. 東京ロサンゼルス間が約9000キロなので、往復18000キロ、pingを0.1秒とすると、秒速18万キロ。これは光の速さの60%にあたります。むちゃくちゃ速い。 

  2. さすがに怒られた話が3件目あたりに出るのは風評被害甚だしいので、このページを書きました。