Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Watson WorkspaceでJiraの課題を作る方法

More than 1 year has passed since last update.

Watson Workspace

Watson Workspaceをご存知でしょうか?
IBM社が提供するグループチャットサービスです。ざっくりとWatsonベースのSlackのようなもので、ファイル共有にはIBM Connectionsと連携します。
昔からのIBM Notes/Dominoユーザー視点では、有料になりますがIBM社のエンタープライズレベルのサポートを受けることができるので心強いでしょう。Watson Workspaceは、無料のIBM Cloud ライト・アカウントを登録していればログイン時のメールアドレスとパスワード(即ちIBM ID)で、Watson Workspaceを無料のPreview Editionから始めることができます。
URL:https://workspace.ibm.com にアクセスし、「Get started」をクリック。お使いのIBM IDでログインします。

やりたいこと

  • プロジェクト管理ツール/業務タスク管理ツールに、Jiraを使っているとします。
  • Watson Workspaceに、Jiraのプロジェクトキーと課題の要約をメッセージとして送信すると、プロジェクトキーをもとに課題を作成し、課題のURLをレスポンスとしてWatson Workspaceに返す。
  • 課題タイプは、タスクに固定。
  • 課題の説明は、デフォルトで「Watson Workspaceから作成」に固定。
  • Watson Workspaceのスペースにてメッセージ送信。数秒待つと、Jiraから作成された課題のURLが返ってくる。 wws-jira-create-issue_2.PNG

仕様

  • IBM Cloud ライト・アカウントに登録。無料でWatson Workspaceなどの各種Watsonサービスが使える。
  • 外部から接続可能なサーバー上に、Node-REDを導入。
  • 外部から接続可能なサーバー上に、Jira(Jira Software)を導入。手順例:IBM Cloud IaaSの場合
  • Node-REDは、ユーザー名とパスワードによる基本の認証を適用
  • Node-REDのパレットの管理から、node-red-contrib-wwsNodesノードを追加

今回の材料

Slack経由でJiraの課題を作成する方法」と「Watson Workspace用チャットボットを作る方法」の2つの記事で作るNode-REDのフローをミックスします。ちょうど下図のようになります。Slack Bot InとSlack Bot outノードを不要になります。

wws-jira-create-issue_flow.png

参考資料

Watson Workspace:https://www.ibm.com/jp-ja/marketplace/watson-workspace
Node-RED:https://nodered.jp/

kolinz
2021 IBM Champions for Developer。IBM Champion 5年目。 大学教員。2020年4月から現職。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away