Edited at

【CentOS7】REMI リポジトリをインストールする

More than 3 years have passed since last update.

Remiとは、公式とは別のサードパーティ製のリポジトリです。

このページでは最近使われることが多くなった CentOS 7.x への Remi リポジトリのインストールについて説明します。


Remi リポジトリのインストール手順(CentOS 7.x)


  1. 任意の作業ディレクトリに移動します(ホームディレクトリなど)

    # cd

  2. RPMパッケージをダウンロードします

    # wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

  3. ダウンロードしたRPMパッケージをインストールします

    # rpm -Uvh remi-release-7.rpm

  4. これで使用可能になりました。下記は PHP 5.6 をインストールできるか確認したい場合の例です

    # yum info --enablerepo=remi php56


設定ファイルについて

設定ファイル(.repo)は下記で編集できますが、デフォルトで enabled=0 になっているので、基本的に編集不要です。

# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo


参考URL

Remi RPM リポジトリ公式サイト