CentOS

CentOS 7 NIC ネットワークデバイス名の変更

動作確認環境

  • 仮想環境 VMware Workstation Player 14.1.1
  • OS Windows 10 Pro 64bit

仮想環境

  • OS CentOS 7.4 (1708) minimalインストール
  • メモリ 2GB
  • HDD 250GB

変更方法

CentOS 7では標準でデバイス名がens33になっている。
これを一般的な名称eth0に変更する。

1 カーネル起動時の変更
grubの編集

vi /etc/default/grub

net.ifnames=0 biosdevname=0を追記する。

GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet net.ifnames=0 biosdevname=0"

編集後、内容を反映するためにコマンドを実行する。

grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg

以下のような文が表示され、最後にdoneと表示されればよい。

Generating grub configuration file ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.10.0-693.el7.x86_64
Found initrd image: /boot/initramfs-3.10.0-693.el7.x86_64.img
Found linux image: /boot/vmlinuz-0-rescue-9346d04a2bfa47d89e7523247656d127
Found initrd image: /boot/initramfs-0-rescue-9346d04a2bfa47d89e7523247656d127.img
done

2 NICの設定ファイルの変更
NICの設定ファイル名の名前を変更する。

mv /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ens33 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

ファイルを開き、ens33の部分を2箇所eth0に変更する。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

3 設定反映
再起動するとNICのデバイス名が変更される。

shutdown -r now

参考

CentOS 7でNICのデバイス名を変更する | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜


目次