Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi, Jetson Nano向けオーディオ入出力ボードの作成(AK4558ENチューンアップ編)

前回作成したAK4558ENコーデックボードをチューニングし、音楽リスニング用途にも幅広く使えるようにしたい。

改造のポイント

低雑音LDOへの変更。現在のNCP1117から自作デジタルオーディオ業界で評判のいいLT3042に変更してみる。

RMS Output Noise (f = 10 Hz to 10 kHz) 0.003 V

RMS Noise: 0.8µVRMS (10Hz to 100kHz)
スペック上は上記になるが、どこまで変化があるかは自己満足の世界か。
回路図を変更する。
image.png

ここで改めて、無改造、買ってきたばかりのJetson Nanoへ搭載してみる。
image.png
問題なく動作した。
これをしばらくはメインとして使っていきたい。

image.png

Raspberry piでも動作させることができた。

kmitsu76
このサイトにおける掲載内容はあくまで私自身の見解であり、私の所属団体・企業における立場、戦略、意見を代表するものではありません。掲載内容は執筆時点の情報をもとにしており、必ずしも最新情報であるとは限りません。 できる限り正確を期すように心がけていますが、間違いがある可能性もあります。 その際はご指摘いただけると幸いです。 記載内容は自己責任のもとで実施ください。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away