Edited at

Google DFPでのAPIアクセス許可の方法

More than 1 year has passed since last update.

Google DFPをつかって広告管理をしていると単純な作業を自動化したい時があります。

そういうときはDFPのAPIを使うと非常に便利なのですが、APIアクセスを許可する方法が普通に分かりません。


公式ドキュメントでは


  • 本番環境 API へのアクセスを有効にします。


    • DFP 管理画面で DFP アカウントにログインします。これには管理者権限が必要です。

    • [管理] タブをクリックします。

    • [ネットワーク設定] タブで、API アクセスの右側のアイコンをクリックします。

    • API の利用規約が表示されたら、[同意する] ボタンをクリックします。

    • API アクセスを有効にするには、[保存] をクリックします。



スタートガイド  |  Doubleclick for Publishers  |  Google Developers

しかし、実際には・・・・

ネットワーク設定jp.png

そんな項目自体存在しない!


解決方法

右上の設定から

ネットワーク設定.png

表示言語を英語にします。リロードすると英語表記に変わります。

ユーザーの詳細.png

英語表記に変わったので、さっきのネットワーク設定のところへ言ってください。

ネットワーク設定en.png

英語表記ならAPIアクセスの項目が出てきます。

ここからアクセス許可をすることが出来ます。

許可した後日本語に戻しても、問題ありません。


2018/09/14 追記

DFPはGoogle アドマネージャーに変わりました

APIアクセスの項目が日本でも表示されるようになりました