Help us understand the problem. What is going on with this article?

[AWS]Elastic IPアドレスに課金されるケース(小ネタ)

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

大した話ではありませんが、AWSマネジメントコンソールでお試しでインスタンスを作ったり消したりしている人にとってのあるあるネタ。

Elastic IPアドレスについて

Elastic IPは簡単に言うと固定のIPアドレスです。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/elastic-ip-addresses-eip.html

EC2ではDHCPによる動的IPアドレスを使用するのがデフォルトですが、インターネットで接続するためには固定アドレスが必要となります。
(余談ですが、Elastic IPアドレスを割り当てるのにもDHCPを使用しているみたいです)

そして、Elastic IPアドレスはやや特殊な課金方式を採っていて、インスタンスに割り当てられていない(停止中含む)場合に課金が発生します。

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/elastic-ip-charges/

オンデマンドインスタンスはOS停止していれば課金されない話を現場でもしていたので、書籍を読みながら色々作ってインスタンス停止だけしていたら地味に料金が発生してプチ驚いた、という話でした(ただし、アドレス1つぐらいなら本当に微量)
ちなみにEBSやAMIも持っているだけでお金がかかるタイプのリソースなので、使い終わって放置する際に気をつけましょう(2敗)

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away