Edited at

Windows 7からWINDOWS10へのアップグレード失敗 0x800f0955-0x20003 の対処方法


概要

WINDOWS7からWINDOWS10にアップグレートした際に、エラー「0x800f0955 - 0x20003」が発生した場合の対処方法覚書です。

以下の記事を参考に対処しました。

https://www.jomebrew.com/2018/12/windows-7-to-10-upgrade-0x800f0955.html


そもそもの操作(WINDOWS7からWINDOWS10へのアップグレード)

2019年6月現在、マイクロソフトが用意してくれているWINDOWS10へのアップグレードツールをダウンロードして実行することで

OSのアップグレードを実施することができます。これは、2016年に大々的にPRしていた無償アップデート期間を過ぎていても問題なく使用できるためまだアップグレードしていない人は対応を早めに実施したほうがいいです。

WINDOWS7は2020年1月14日にサポート切れとなることがアナウンスされています。


ダウンロード

以下のサイトから「ツールをいますぐダウンロード」をクリックして

MediaCreationTool1903.exeをダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80


実行

ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたツールをつかってアップグレードすれば、1時間~2時間程度で

OSがWINDOWS10にアップグレードされるはずです。


発生した問題

3台中1台で、以下のような問題が発生しました。

(2台は問題なくアップグレード完了)

ツールを実行すると、WINDOWS10に関するアップグレードのため

WINDOWS10 OSイメージのダウンロード➡展開用データの作成➡

WINDOWS10のインストール➡WINDOWS10の更新アップデート

と自動的に処理を実施してくれるのですが

最後のWINDOWS10の更新アップデートを実施途中に、

WINDOWS10はインストールできませんでした。

お使いのPCはWINDOWS10をインストールする直前の状態に戻りました。

0x800f0955 - 0x20003
INSTALL_UPDATES操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。

とエラーが発生し、WINDOWS7の状態に戻ってしまいました。


対処方法

以下の方法で、正常にアップグレードすることができました。


必要なもの

USBフラッシュメモリ(8GB以上)


事前準備(USBフラッシュメモリにインストールメディアを作成)

1.USBメディアをWINDOWS用にフォーマットしておく。

2.MediaCreationTool1903.exeを実行する。

3.「実行する操作を選んでください」と表示したら「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択し「次へ」

  (USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)を選択して実行。

4.「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」画面になったら対象PCの情報に合わせて設定をして「次へ」

  (デフォルトでは、ツールを起動したPCの環境に自動設定されています。)

5.「使用するメディアを選んでください」とメッセージがでたら、USBフラッシュドライブを選択して「次へ」

6.対象のメディアを選択して、「次へ」

7.USBにインストールが完了するまで1時間程度かかります。メディアが作成出来たら準備OKです。


事前準備2(不要なOSアップデートファイルの削除)

※多分やらなくても大丈夫?と思うが自分は参考記事に書いてあった通りにやったため消さない場合は未検証

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive 以下すべて削除

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue 以下すべて削除

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Temp 以下すべて削除

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive 以下すべて削除

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue 以下すべて削除

※ユーザ名の部分は自身の環境に読み替えて対応してください。

Cドライブを右クリック➡プロパティ➡ディスクのクリーンアップ

を実行。画面が開いたら、対象すべてにチェックをいれてクリーンアップを実施。


セットアップ作業

1.作成したUSBメモリを開きsetup.exeを実行

2.「更新プログラム、ドライバ、オプション機能の入手」がひらいたら、「今は実行しない」を選択して次へ

3.あとは通常通りセットアップを進めてください。正常にOSのアップグレードができるはずです。


最後に

4回ほど、アップグレード失敗を繰り返したのですが

INSTALLメディアからのアップグレードを実行して

「更新プログラム、ドライバ、オプション機能の入手」を「今は実行しない」とすれば

インストールできたのでは?と思っています。が未検証です。

同じ問題に悩んでいる方の参考になれば幸いです。