Windows
コマンドプロンプト
cmd

コマンドプロンプトでTABキーが入力補完じゃなくて困った時の対応

Windows10のPCを使っていたら、コマンドプロンプトでTABキーが入力補完じゃなくて地味に困ったので調べてみた。
複数のやり方があるようなのでメモ。

参考:https://www.thewindowsclub.com/autocomplete-in-windows-command-prompt

レジストリに登録

レジストリで設定するパターン。
これが一番運用が楽かなぁ。

パス:\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Command Processor
※ユーザごとに設定したい場合は HKEY_CURRENT_USER の方に設定

キー 補足
CompletionChar 4 or 6 or 9 それぞれ、4:Ctrl+d、6:Ctrl+f、9:TAB で入力補完となる
PathCompletionChar 4 or 6 or 9 それぞれ、4:Ctrl+d、6:Ctrl+f、9:TAB で入力補完となる

設定イメージは上記参考リンクの通り。

コマンドプロンプトのオプションに設定

コマンドプロンプトの起動オプションに設定することで入力補完の機能を適用できる。

> cmd :f:on
Microsoft Windows [Version 10.0.17134.165]
(c) 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved.

ショートカットの起動オプションに設定するのも良い。
でも、普段 Ctrl+r -> cmd で起動してる人はレジストリいじる方が向いてると思う。