Electron

[ Electron ] MacでWindows用のパッケージをつくるときアイコンまわりでエラーがでたときの対処法

More than 1 year has passed since last update.

Electronでアプリを作ったけどWindows版のビルドでエラーが出る話(直った!!!)

タイトルの通りなのですが、Mac版のビルドは問題なく通り、Windows版ではelectron-packagerコマンドでエラーが発生していました。

問題を切り分けていくとアイコンが怪しいという結果に。

[ 追記 ]

wineを入れればできた!ので下記は問題が起こった時の対処の記録として残しておきます。

アプリケーションのパッケージング(Mac)

$ electron-packager ./sample SampleApp --platform=darwin --out=sample/build --arch=x64 --version=0.30.0 --icon=sample/img/app.icns

こいつはOK。

アプリケーションのパッケージング(Win)

$ electron-packager ./sample SampleApp --platform=win32 --out=sample/build --arch=x64 --version=0.30.0 --icon=sample/img/app.ico

これはNG。オプショナルのパラメータを精査した所下記コマンドではビルドできた。

$ electron-packager ./sample SampleApp --platform=win32 --out=sample/build --arch=x64 --version=0.30.0

問題はアイコンの形式?

アイコンの作り方を色々試す

ImageMagick使用

$ convert app.png -define icon:auto-resize app.ico

... NG。

Photoshopのプラグインから書き出し

ICO ファイルフォーマット・プラグイン

... NG。

もっと情報を探す

Electron を試す 2 – パッケージ化におけるプラットフォーム固有処理とコンパイル分岐

最初参考にした頃にはなかった追記が。wineを入れればOKとのことで試す。

$ brew cask install Caskroom/cask/xquartz

下記エラーがでるのでググる

$ (eval):9:in `name': wrong number of arguments (1 for 0) while loading '/usr/local/Library/Taps/caskroom/homebrew-cask/Casks/xquartz.rb'

brew-caskが古いらしいのでアップグレード。

$ brew upgrade brew-cask

もっかいX11をいれてからwineをインストール

$ brew install wine

すごい時間かかるので待つ

インストールが完了したらアイコン入りのビルドを再度試す。

できたっぽい

Windows7 professional 64bitで動作、アイコン反映を確認しました。やったー!