font
フォント

ライセンス明示でフリー日本語(CJK)フォントのまとめなおし

日本語フリーフォントのまとめはいくつかあって、qiita内の「使い勝手の良いフォントのまとめ」や同人誌に使えるかどうかでまとめたものはあるんですが、「ソフトに同梱して配布可能か」「改変可能か」「感染条項はあるか」という観点でのまとめがなかったので面倒ですが再編集。本当はwikiとかに上げるべき記事なので誰かやってください

ライセンス

  1. 完全フリー
    • 同梱自由、フォントを使用したドキュメントの利用自由
    • フォント自体の感染条項なし
    • ライセンス表示と改変物のフォント名変更強制はまちまち
    • Apacheライセンス、MITライセンスなど
  2. 利用自由、フォント自体は感染条項
    • 同梱自由、フォントを使用したドキュメントの利用自由
    • このフォントを利用するプログラムはドキュメント扱いであり、商用利用可、ソース開示義務もなし
    • ソフトの一部として同梱した場合、フォント単独でライセンスの表示義務と開示義務がある
    • フォント自体は再編集・改変に感染条項を持ち、フォント名の変更が必須
    • SIL Open Font License、IPAフォントライセンスv1.0など
  3. ドキュメントのみフリー
    • 同梱不可、フォントを使用したドキュメントの利用自由
    • 基本的にこの項目では取り扱わない

独自グリフ

M+フォント

Gutenberg Labo

Oradano明朝

  • 独自ライセンス ~ 評価:完全フリー
  • カバー範囲:ラテン、キリル、かな、「青空文庫上位2800字」
    • 東京築地活版製造所「五号活字」(明治30年)の他、国会図書館収蔵の戦前の活字印刷物をベースとしている
    • 戦後の新字体の部分も旧字体が埋め込まれている。
    • 当時の活字特有のカスレ、滲み等もそのまま取り込み

IPAフォント

Adobe Typekit

LinuxLibertine

Font Awesome

  • SIL Open Font License
  • カバー範囲:Web向け各種ピクトグラム(dingbats)

改変グリフ

フリーの独自グリフの字形に一定の改変を加えて新書体にしたもの。

自家製フォント工房

フリーフォントの樹

再編集フォント

フリーの独自グリフから文字を選抜しなおしたり字詰めを変更したりと、各文字の形状自体は手を入れずに再編集されたフォントの一覧。

源暎フォント

  • LinuxLibertineを使用しておりSILOFLが感染
  • 漫画向けに再編集