Help us understand the problem. What is going on with this article?

Bluemix User Group(BMXUG)〜 2015年活動まとめ〜

More than 3 years have passed since last update.

Bluemix Advent Calender 2015の最後を担当させてもらいます。

今年はBluemix User Group(BMXUG)立ち上げ1年目でしたが、
2015年3月23日にFacebookページをオープンしてからものすごい勢いで伸びたコミュニティの1つだと思います。

  • 2015年3月23日〜2015年12月25日
    • Facebookページ:0名 → 808名
    • Qiita-Bluemix記事:9件 → 171件

2016年の更なる発展を目指して、2015年の活動を振り返りたいと思います。

立ち上げ

  • 2015年3月23日:Bluemix User GroupのFacebookページをオープン!
    Bluemix User Group - Facebookページ
     

  • 2015年3月26日:第0回Bluemixユーザー会開催

    • まだ資料をSlideshareに公開する文化なし。当時の資料どこかにないですかね?
    • Bluemixユーザ会「命名セレモニー」
       → BMXUG「ビーザグ」に決定!
      他にもたくさん候補がありました。 参加者で飲みながら考えていたのでひどいのがいっぱいです。。笑(青まみれって何や…) IMG_1353.png
       
  • 2015年4月23日:BMXUG初期運営メンバー決定!運営MTG実施

  • BMXUGロゴ完成
    BMXUG-Logo.jpg

BMXUG Meetup 2015

東京、名古屋、大阪で開催。SoftLayerやPaaS勉強会と合同開催することも。

 

  

 

   Node-RED User Group Japan - Facebookページ
 

SoftLayer Bluemix Summit 2015

  • 2015年9月2日:SoftLayerユーザー会とBluemixユーザー会合同で国内最大規模のイベントを開催。

    • ユーザー会のコアメンバーとボランティアスタッフが開催準備と当日の運営を実施。 Summit
       
  • 当日は数多くのセッションが開催されました。

BMXUG Slack 公開

  • 2015年12月4日:BMXUG Slack一般公開開始
    • Bluemixに関する質問やディスカッションが行いやすいチャネルとして「Slack」を用意。
    • WatsonやIoT、DevOpsなど個別の技術要素毎にチャンネルを用意
    • BMXUG Slack 申し込みページ
      Slack

ブログコンテスト開催

Bluemix Advent Calender 2015

Bluemix初のAdvent Calenderを実施しました。(本記事もAdvent Calenderの記事の1つですが)
新鮮な技術情報を投稿いただいた皆様、ありがとうございます。年末年始に熟読させていただきます。
兄弟コミュニティのNode-RED User Groupでも数多くの記事が投稿されていました。

別コミュニティとの連携

BMXUGは連携コミュニティを随時募集しています。
連携を検討してみたいコミュニティ運営者の方はぜひご連絡ください!

  • TwilioJP-UG(2015年9月14日:TwilioJP-UG東京×Bluemixハンズオン
    • Bluemixのサードパーティサービスとしても利用可能なTwilioとBluemixを組み合わせたハンズオン会
      BMXUG

 

  • API Meetup(2015年10月23日:API Meetup Tokyo #10
    • 「API」をテーマに勉強会を開催するAPI MeetupにてAWSとBluemix特集を用意頂きました。
      BMXUG 

2015年活動振り返りまとめ

活動開始1年目ということもあり、IBMの方からの支援を大きく受けながらの活動となりました。
ユーザー会なので、ユーザーが中心となって運営していくことが理想であるため、2016年は運営陣も強化していき、更なる拡大を目指していきたいと思います。
地方支部の設立もまだ実現できていないので、地方在住の方で地方支部の立ち上げをやってみたい方がいれば是非。

Bluemix User Groupは運営に参画したい方、会場提供いただける方、コミュニティ間の連携を取っていただける方、地方支部を立ち上げてみたい方はFacebookでもSlackでも良いので気軽にご連絡ください!

Bluemixはまだまだ発展途上のサービスではありますが、デジタルビジネスの発想を広げつつ、迅速に実装・展開するための面白いサービスが揃ってきています。
技術情報やビジネスアイデアを検討したい方はユーザー会に遊びに来てみてください。
2016年度の目玉は、Bluemixデザインパターン検討会の発足とWatson日本語版の正式リリースですかね!

今年1年ありがとうございました。2016年もどうぞよろしくお願いします。

Bluemix User Groupコミュニティリンク

・Bluemix User Group - Facebookページ
・BMXUG - Doorkeeper
・BMXUG Slack
・Node-RED User Group Japan(BMXUG兄弟コミュニティ)
・Qiita - Bluemixタグ

khara914
Qiitaでの投稿内容は私自身の見解であり所属企業の見解ではありません。 投稿内容は執筆時点の情報を元に書いているため、最新情報と乖離がある場合がございます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away