Linux

nmap よく使うオプション

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

nmapでよく使うオプションをめもる

オプションとその意味

-sS

TCPのSYNパケットを送ってSYN+ACKが帰ってくるかを調べる。
TCPコネクションを完璧に開くわけではないので秘匿性が高い。
上記のことから、ハーフオープンスキャンとも呼ばれる。

-Pn

pingを送らずに、全てのホストが「生存している」とみなす。
大半のネットワークはpingで使われるICMPを許可していないことからこのオプションの仕様が推奨される。

-A

ターゲットに関するより詳細な情報を検知する。
具体的にはOSとバージョンの検知など

参考