Git

共有レポジトリにPushしてしまったコミットをやり直す

More than 3 years have passed since last update.

まずはLocalのコミットを無かったことにする

以下のコマンドで一個前のコミットを無かったことに出来る

#ファイルの変更を残す場合

$ git reset --soft HEAD^

#ファイルの変更を無かったことにする場合
$ git reset --hard HEAD^

次にこれらを共有レポジトリに反映させる

$ git push -f origin HEAD^:ブランチ名

正しい変更を加えたものをPushしたい場合はgit push -f origin HEAD^:ブランチ名する前に変更内容を commit しておいてください