Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
5
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

Amazon RDSのReplicaLagとshow slave status

ReplicaLagは何を表しているのか

Amazon RDSのCloudWatchメトリクスには、ReplicaLagというメトリクスがある。
日本語版ドキュメントでは、ReplicaLagは「ソース DB インスタンスからリードレプリカ DB インスタンスまでのラグ」を表していると説明されているが、これは具体的にどのようなデータを表示しているのだろうか。

ReplicaLag = Seconds_Behind_Master

英語版のドキュメントには詳細な説明がある。
この値は、具体的には、show slave statusから取得できるSeconds_Behind_Masterを表していることがわかる。

Seconds_Behind_Masterの注意点

Seconds_Behind_Masterは、MySQLのドキュメントにもあるように、スレーブのSQLスレッドとI/Oスレッド間の時差から抽出した情報である。そのため、ReplicaLagもSeconds_Behind_Masterもネットワーク側に問題がある場合は参考にならないことに注意する必要がある。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
5
Help us understand the problem. What are the problem?