相変わらず超基本をメモとして書いておきます。

1 GitHubに新しいリポジトリを作る

GitHubのホームページに行ってNew repositryのボタンをポチっとする。
Repository nameのところに名前を入れてクリエイト。

2 ターミナルでのgit操作

ざっと流れを書くと

git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin git@github.com:kensukemt2/achieve.git
git push -u origin master

ホームディレクトリは作成不要です。
勝手に作ります。よく忘れて2重にしてしまってます。
反対にGitHubからコードを落としてくるときには

git clone [リポジトリ] [ディレクトリ]
git remote add [name] [url]

remoteのところは最初のコードをあげたリポジトリと同じなら不要。
名前をつけたリポジトリを調べたいときには

git remote -v

originが今何かとかでよくお世話になります。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.