Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS DataPipelineで RDS Auroraに接続するときはJDBCDatabaseを選択しましょう

More than 1 year has passed since last update.

AWS DataPipelineで RDS Auroraに接続するとエラーが出る

RDSDatabaseを選択して、Activateだ!

DriverClass not found for database:aurora

えーっと、なんでだろ?

サポートに連絡だ

■原因及び対応方法につきまして
「DriverClass not found for database:aurora」エラーは Data Pipeline に含まれる JDBC ドライバが
MySQL や PostgreSQL には対応しているものの、Aurora に対応していないことが原因でございます。

Auroraに対応していない? Auroraなのに?

ということでパイプラインではJDBCDatabaseを設定しましょう

JDBC ドライバのダウンロード

  • 下記 MySQL のサイトより、MySQL Connector をダウンロードします。

  • 圧縮ファイルを解凍してS3へ

「mysql-connector-java-5.1.46.jar」を Data Pipeline から起動される EC2 インスタンスよりアクセス可能な S3 バケットへアップロードする。S3 へアップロードした JDBC ドライバはJDBCDatabase設定の時に指定する。

パイプラインのJDBCDatabase 設定

  • Type :JDBCDatabase
  • Connection String: jdbc:mysql://【Auroraのクラスターエンドポイント】:3306/【データベース名】
  • Password: 【RDS DB接続パスワード】
  • Jdbc Driver Jar Uri: s3://【事前準備でjarファイルを配置したS3バケット・プレフィックス】/mysql-connector-java-5.1.46.jar 「Jdbc Driver Jar Uri」は「add an optional field...」から追加
  • Jdbc Driver Class: com.mysql.jdbc.Driver
  • Username: 【RDS DB接続ユーザ名】
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away