Help us understand the problem. What is going on with this article?

Power AutomateでCDSのオプションセットの値を取得する方法

注意事項

この手順はCDSの、レコード作成、更新、削除をトリガーとした時のみ有効なようです
CDSレコード取得アクションでは取得できませんでした・・・

背景

Dynamicsやモデル駆動型アプリ(どっちも一緒だな)を利用しているとわかると思いますが、
オプションセットを定義した後、Power Automateでラベル名を取得しようとしても内部のID(番号)が取得されてしまいます。

↓こういうのです
2021-01-09_19h30_02.png

これをPower Automateを利用して取得しようとすると数字のみが返ってきます
Valueなんだからオプションセットの値を返して来てほしいのですが数字です。

概要

PowerAutomateでは項目から選択してくると当然ですがこういう形で設定すると思います
2021-01-09_19h53_02.png

これの結果を見てみると・・・
2021-01-09_19h36_24.png

違う!そうじゃない!!となりますよね。
そこで以下のようにすると取りたい値を取ることができました

取得手順

式タブを選択し、適当な文字をとりあえず入力(この場合は、a )
2021-01-09_19h42_33.png

動的なコンテンツタブを選択し、取りたい値の項目をクリックします
以下のようになるので、頭のaを削除します
2021-01-09_19h53_50.png

フィールド名を以下のように変更します
_フィールド名_label
2021-01-09_19h56_46.png

OKをクリックし式を確定させます。
フローを保存してテストすると以下のようになります
2021-01-09_19h58_07.png

所感

オプションセットの値すべてを取得等はできませんが、フロー内での判定分にオプションセットの値を使いたいときには十分かなと思います。
数字だけだと見返したときに何で判定してるかまったくわからないので・・・
なんでこれ標準で提供してくれないんですかね・・・。

ken_hikita
スタートアップの一人情シス。 何でも屋になりがち。
http://blog.intracker.net/
vis-its
独自技術ideagramを用いて、人々の「創造性」や「目利き力」の定量化を行い、イノベーター人材の発掘/育成、科学的イノベーション創発支援を行っています。
https://visits.world
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away