Help us understand the problem. What is going on with this article?

Docker pオプションによるポートマッピングとは?

ポートマッピングとは

ポートマッピング 【 port mapping 】

ポートマッピングとは、ブロードバンドルータなどが持つ機能の一つで、グローバルIPアドレスの特定のポートを、特定のプライベートIPアドレスの特定のポートに固定的に対応付けて転送するもの。内部ネットワークの機器に外部から着信することができる。

ポートマッピングとは - IT用語辞典 e-Words

ポートフォワーディングという言葉で使われている場合もあるよう。
ポートフォワーディング - ネットワークエンジニアを目指して

Dockerでポートマッピングをしないと、アクセスすることが出来ないため、コンテナを起動する際にポートマッピングをして起動させます。

-pオプション

  • ポートのマッピングを設定する
  • docker run --name nginx -p <ホストのポート>:<コンテナのポート> nginx
docker run --name nginx -p 80:80 nginx

これでnginxのデフォルトのポート80とローカルのポート80が繋がりました。

アクセスしてみる。

ブラウザにhttp://127.0.0.1:80/もしくはhttp://localhost:80/を入力すると立ち上げたサーバにアクセス出来ます。

もしくはterminalからcurlコマンドでも確認が出来ます。

curl http://localhost:80/
keitean
初心者です。毎日勉強! @42tokyo
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away