Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Monaca] AndroidのminSdkVersionについて

More than 3 years have passed since last update.

現在、Monacaで提供しているCordovaの最新バージョンは「6.5」になります。

Cordova6.2までのAndroid「minSdkVersion」の標準設定は「14」でしたが、Cordova 6.5で提供しているAndroid「minSdkVersion」は「16」になります。

プロジェクトに組み込んでいるCordovaプラグインが要求する「minSdkVersion」が、プロジェクトの標準設定では利用できない場合など、開発しているプロジェクトによっては、この「minSdkVersion」を変更したい場合がでてきます。

この「minSdkVersion」は、MonacaクラウドIDEの設定画面からは変更することができません。
「minSdkVersion」を変更する場合は、config.xmlを直接編集する必要があります。

config.xmlに誤った設定をした場合は、プロジェクトが動作しなくなる恐れがあります。編集する場合には、注意が必要です。

minSdkVersionの設定方法

「minSdkVersion」を変更する場合は、config.xmlの widget タグ内に記述します。

<widget xmlns="http://www.w3.org/ns/widgets" id="com.example.helloworld" version="1.0.0">
  <preference name="android-minSdkVersion" value="18"/>
</widget>

この設定は、Monacaが提供している機能ではなく、Cordovaが提供している機能になります。
同様に「targetSdkVersion」「maxSdkVersion」も設定することが可能です。

<widget xmlns="http://www.w3.org/ns/widgets" id="com.example.helloworld" version="1.0.0">
  <preference name="android-minSdkVersion" value="18"/>
  <preference name="android-targetSdkVersion" value="20"/>
  <preference name="android-maxSdkVersion" value="23"/>
</widget>

Android「minSdkVersion」「targetSdkVersion」「maxSdkVersion」を変更したい場合は、一度お試しください。

keeey
asial
開発中に体験した技術についての情報をつづります
http://www.asial.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした