SSH

ssh configで踏み台サーバーを使ってる時にワイルドカードで手抜きができた

More than 5 years have passed since last update.

そもそも.ssh/configでワイルドカードが使えるなんて知らなかった。知らなかったんですよ。

踏み台サーバーを経由したことにして直接サーバーに入るための.ssh/configの設定は以前書きました。

http://kazuph.hateblo.jp/entry/2013/02/04/192358

以前は以下のように、serverが増える度に設定を追加してました。

# 踏み台サーバー

Host fumidai
HostName fumidai-no-server
User username

# 踏み台後に入りたいサーバー Hostは適当 また説明に不要な設定は省いている
Host server-app1
HostName server-app1
User username
ProxyCommand ssh -W %h:%p fumidai

Host server-app2
HostName server-app2
User username
ProxyCommand ssh -W %h:%p fumidai

以下同じようなサーバー名が続く…

他にもserver-db-masterとかserver-db-slaveとかserver-adminとか、これは単なる例ですが、server-なサーバー名が続き、かつserver-なサーバーヘは必ず踏み台を経由するなら、

Host server-*

User username
ProxyCommand ssh -W %h:%p fumidai

と書くだけで、ssh server-app1でもssh server-db1でも、ホスト名があってるなら入れるようになります!

入らないといけないサーバーが数十台になってくると、.ssh/configも数百行になってくるのでこれでその管理からも開放されました。

便利ですね。

ただし、ターミナルでの補完が効かなくなりました。

これだけ残念。