node-red

Node-RED 0.20の新機能 その2

3/12(日本時間だと3/13)にNode-REDの0.20がリリースされました。

せっかくなのでNode-REDのブログに投稿されているVersion 0.20 releasedの内容を試してみようと思います。

その1の記事はこちら


Accessing parent flow context

サブフローの中では、そのサブフローを使っているフローでセットされたflowコンテキストの値を取得することはできませんでした。

例えば以下のようにサブフローの前にchangeノードがあるフローを作成します。

subflow-parent-1.png

changeノードではflowコンテキストの key1 というプロパティに"value1"という文字列をセットします。

subflow-parent-2.png

そしてサブフローはchangeノードだけのシンプルなフローにします

subflow-parent-3.png

changeノードでは、flowコンテキストの key1 プロパティの値を payload にセットするようにします。

subflow-parent-4.png

これで最初に作ったフローを実行してみますが、デバッグタブにはundefinedが表示されます。

つまり、サブフローからはサブフローの外でセットされたflowコンテキストの値が見えないということです。

それが今回、キーの前に $parent.というのを追加することでflowコンテキストの値が取得できるようになりました。

サブフローの中のchangeノードを以下のように変更します。

subflow-parent-6.png

そしてもう一度フローを実行すると、今度はflowコンテキストの値が取得できてデバッグタブに value1 が表示されることが確認できます。

subflow-parent-7.png

以上、サブフローから親フローのflowコンテキストへのアクセスでした