Help us understand the problem. What is going on with this article?

ubuntu18.04にnvidiaドライバを入れるの苦労した

環境

・Ubuntu 18.04 LTS Remix
・GPU : GeForce RTX 2060

やりたいこと

nvidiaドライバのインストール

行ったこと

nouveau無効化

$ sudo vim /etc/modprobe.d/blacklist-nouveau.conf

を実行しblacklist-nouveau.confを開く(vimが入ってなければviやemacsなど別のエディタでも可)

そのファイル内に以下の2行を記述

blacklist nouveau
options nouveau modeset=0

再読み込み,再起動を行う

$ sudo update-initramfs -u
$ reboot
$ lsmod | grep -i nouveau

上記のコマンドで何も表示されないことを確認

aptを使ってインストール(失敗)

$ sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
$ sudo apt update
$ sudo apt install nvidia-driver-440

今回のGPUではドライバのバージョンは440が最適だったため
上記のコマンドから440のドライバをインストール

$ nvidia-smi
NVIDIA-SMI has failed because it couldn't communicate with the NVIDIA driver. Make sure that the latest NVIDIA driver is installed and running.

nvidia-smiを実行すると上のような表記がでて
ドライバがうまく認識されない

GUIを使ってインストール(失敗:GUIが使えなくなる)

左下のアプリケーションメニューを開き
[ソフトウェアとアップデート] → [追加のドライバー]を選択
表示されている選択肢から

NVIDIA driver metapackageをnvidia-driver-440から使用します(オープンソース)

を選択
選択したらそのままインストールが進み再起動を要求される
素直に再起動を行った結果,GUIが使えなくなった
そしてnvidiaドライバは依然としてインストールできず・・・

nvidia公式からドライバダウンロード(成功)

https://qiita.com/ohta6/items/684b9ecd4d67a52e5a7f を参考にインストールを行った

公式サイトからドライバをダウンロード
このときすでにGUIが使えなかったためコマンドを使ってダウンロードを行った

$ sudo wget http://jp.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86_64/440.36/NVIDIA-Linux-x86_64-440.36.run

ダウンロードしたファイルからインストール

$ sudo bash NVIDIA-Linux-x86_64-440.36.run

このとき出てくる選択肢は
https://qiita.com/arc279/items/99f08b549c95881007b9 に従った

再起動後にでてくる画面は4つある選択肢の上から2つめを選択すると
設定したパスワードを入力する画面がでてくるのでパスワードを入力

再起動後nvidia-smiを実行して以下のようになれば成功

$ nvidia-smi
Thu Nov 28 22:21:11 2019       
+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 440.36       Driver Version: 440.36       CUDA Version: 10.2     |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| GPU  Name        Persistence-M| Bus-Id        Disp.A | Volatile Uncorr. ECC |
| Fan  Temp  Perf  Pwr:Usage/Cap|         Memory-Usage | GPU-Util  Compute M. |
|===============================+======================+======================|
|   0  GeForce RTX 2060    Off  | 00000000:04:00.0  On |                  N/A |
| 43%   38C    P8    19W / 160W |    437MiB /  5926MiB |     20%      Default |
+-------------------------------+----------------------+----------------------+

+-----------------------------------------------------------------------------+
| Processes:                                                       GPU Memory |
|  GPU       PID   Type   Process name                             Usage      |
|=============================================================================|
|    0      1991      G   /usr/lib/xorg/Xorg                            28MiB |
|    0      2035      G   /usr/bin/gnome-shell                          51MiB |
|    0      2306      G   /usr/lib/xorg/Xorg                           230MiB |
|    0      2569      G   /usr/bin/gnome-shell                         103MiB |
+-----------------------------------------------------------------------------+

GUIへの戻し方

nvidiaドライバのインストールが成功してもCUIのままだったので
以下のコマンドを実行

sudo service gdm restart

これでやっとGUIで作業できるようになった

kawazu191128
情報系の修士の学生です. 自分って情報系の学生じゃないかもしれないと思うくらい 数学とかプログラムとかの知識がありません. 環境構築などで自分がやっててよくわからなかったこととか 記録として残そうと思っています.
https://kawazu191128.qrunch.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした