EC2
ebs
拡張
容量

EBSボリュームの容量を増やす

More than 3 years have passed since last update.

容量を増やす

1. インスタンスを停止させる

[Actions]から[Stop]を選択。

スクリーンショット 2015-02-09 17.03.31.png

2. スナップショットを作成する

拡張するボリュームのスナップショットを作成する。

EBSのIDを確認

さきほどストップさせたインスタンスの詳細から、EBSのIDを確認する。青文字/dev/xvdaをクリックすると、EBSIDが確認できる。

スクリーンショット 2015-02-09 17.13.01.png

スナップショットの作成

左側メニューのVolumesをクリック。

スクリーンショット 2015-02-09 17.06.23.png

[Volume ID]がさきほど確認したEBSのIDと同じものにチェックを入れる。

スクリーンショット_2015-02-09_17_16_03.png

[Actions]から[Create Snapshot]を選択。適当にNameとDescriptionを入れてCreate。

3. スナップショットから新しいボリュームを作成する

左側メニューのSnapshotsをクリック。

スクリーンショット 2015-02-09 17.22.55.png

作成したスナップショットのステータスが [pending]から[completed] に変わるのを待つ。変わったらスナップショットを選択し、[Actions]から[Create Volume] をクリックする。

ボリュームタイプと容量のサイズを選んで、Create。

※ボリュームタイプについてはこちら参照(http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/EBSVolumeTypes.html)

4. 古いボリュームをデタッチして新しいボリュームをアタッチする。

古いボリュームを右クリックし、[Detach Volume]を選択する。

新しいボリュームを右クリックし、[Attach Volume]を選択する。

6. インスタンスを再起動する。

左側メニューから[Instances]をクリックして、該当インスタンスを選択。[Start]をクリックして起動する。

以上。

(おまけ)容量の確認

以下のコマンドで容量確認。

$ df -h