【保存版】正規表現でエスケープが必要な文字一覧表

  • 163
    いいね
  • 6
    コメント
エスケープ前 エスケープ後 注意点
\ \\ エスケープを行う文字そのものなので、\ だけの記述はできません。\ にマッチングさせたい場合は \\ と記述してください。
* \*
+ \+
. \.
? \?
{ } \{\} 出現回数指定文字なのでエスケープが必要
( ) \(\) エスケープしないと後方参照が作成される。またはグループ化される。
[ ] \[\] 直前文字の出現回数指定文字なのでエスケープが必要
^ \^ 行頭を指定することになる。
$ \$ 行末を指定することになる。Perlの場合は、変数の先頭文字である。
- \- [ ]の中に書く場合のみエスケープが必要
| \|
/ \/ Perlでは / が正規表現の指定になるのでエスケープが必要。言語によっては、" がエスケープ必要となる。