ruby をコンパイルしてテストを実行するまでのメモ

基本的にはここを読めばOK

コンパイルする

https://github.com/ruby/ruby/blob/trunk/doc/contributing.rdoc#running-tests

Generate the configuration files and build

に添って実行

cd ruby-trunk
autoconf
mkdir build && cd build # its good practice to build outside of source dir
mkdir ~/.rubies # we will install to .rubies/ruby-trunk in our home dir
../configure --prefix="${HOME}/.rubies/ruby-trunk"
make up && make install

configure については、homebrew で openssl をインストールしている場合、以下のようにする

../configure --prefix="${HOME}/.rubies/ruby-trunk" --with-openssl-dir="$(brew --prefix openssl)"

テスト実行

make test で、テストに必要な -test- ディレクトリが生成される

make test
make test-all

一部のテストだけ実行したい場合

make test-all TESTS=../test/csv/ts_all.rb