Edited at

PHP開発環境2018秋


前置き

「のぼりーさんのクラウドインフラpodcast Track-26 新原さんとPHPの現場っぽく(https://cloudinfra.audio/track26-b3680a037a34) 」で最近のPHP環境について話していました。

長らくPHPの開発から離れており、知らないことだらけです。

「ほぉ〜。便利そう!次は使ってみたい!」と思ったので備忘用にメモを残しておきます。


PHPを動かす環境


  • dockerコンテナが便利

  • リポジトリは「remi」がよく使われているらしい

  • docker公式PHP alpineベースのものがあるらしい

  • フロントにはH2O(Webサーバ)


H2Oについて


いいところ


  • デフォルト設定がイケてる

  • http2に対応している&早い!

  • 設定がシンプル

  • デフォルト設定でかなりいい具合にしている。知見が集約されている

  • 設定がyamlでシンプルに書ける。nginxよりシンプル

  • fast cgiが使える


悪いところ


  • 特に無い?

  • ライブラリの数とか?

H2Oについて、ISUCONなどの文脈で名前は聞いたことあったけど、それ以上の知識はなかったので少しメモ。


H2O概要

2014年よりDeNAで開発が始まったWebサーバ。元々は自社のゲーム向けWebサーバだったが、今はクラウドに最適化したWebサーバを目指しているらしい。


対応OS

「CentOS」「RHEL」「Fedora」「FreeBSD」などに対応しているらしい。


インストール&動作方法

ISUCONで話題になったWebサーバー、h2oをUbuntu 18.04で動かしてみる

https://qiita.com/inductor/items/3994809fc00c4f56874f

など。

また今度試してみよう。


謝辞

khskさん、sola-msrさん、修正のリクエストをいただきありがとうございました。