Help us understand the problem. What is going on with this article?

EC2 (Amazon Linux) にPHP7.2 をインストールし、php.ini を設定するまでのまとめ

タイトルのとおりの備忘録です。
LAMP環境を作り、PHPの初期設定をします。

後々同じことをやる方のググる手間を省ければと思い、まとめました。
「とりあえずEC2でPHPを動かしたいぞ!!!」というあなたのお役に立てれば幸いです:pray:

前提

■ 先にVPCやサブネットの用意を終わらせておくとスムーズです。
  (ECインスタンス作成時に紐付けられるため)

  もしよろしければ、以下の記事を参考になさってみてください!
  ・VPC作成 〜 パブリック・プライベートサブネットを作るまでの手順①
  ・VPC作成 〜 パブリック・プライベートサブネットを作るまでの手順②

■ CloudFormation を使った構築手順については今回触れません。

ざっくりの流れ

  1. EC2 インスタンスを作成
  2. LAMP環境をインストールする
  3. mbモジュールをインストールする
  4. php.ini を設定する

1. EC2 インスタンスを作成

▼ 参考:
 AWSコンソールからEC2インスタンスを作成する手順

LAMP環境をインストールする際、EC2インスタンスにssh接続する必要があります。
EC2インスタンス作成時には既存のキーペアの選択 or 新しいキーペアの作成を選ぶようにしてください。

▼ EC2インスタンスにssh接続するコマンド:

ssh -i [キーペアのパス] ec2-user@[パブリック IPv4 アドレス]

2. LAMP環境をインストールする

▼ 参考:
 チュートリアル: Amazon Linux AMI を使用して LAMP ウェブサーバーをインストールする - Amazon Elastic Compute Cloud

3. mbモジュールをインストールする

▼ 参考:
 Amazon Linuxでphpでmbstringを使う - Qiita

PHPにはマルチバイト文字列を扱うための関数がいろいろあります。(例:mb_substr)

mbモジュールをインストールしておかないと、PHPを実行した際にFatal error が出てしまいます。

4. php.ini を設定する

▼ 参考:
 【PHP】PHPをインストールしたらやっておきたい設定 - Qiita

初期状態の/etc/php.ini をコピーしてバックアップを取っておいてから設定を変更するようにすれば、何かあったときに戻せるので安心です。

上記の記事で「セキュリティに関する設定」として記載されているsession.hash_function などはPHP 7.1.0 から削除されているので設定不要です。

参考

kanadeee
異色の経歴をもつサーバーサイドエンジニア
yumemi
みんなが知ってるあのサービス、実はゆめみが作ってます。スマホアプリ/Webサービスの企画・UX/UI設計、開発運用。Swift, Kotlin, PHP, Vue.js, React.js, Node.js, AWS等エンジニア・クリエイターの会社です。Twitterで情報配信中https://twitter.com/yumemiinc
http://www.yumemi.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした