pyenv自体のアンインストール方法

  • 13
    いいね
  • 0
    コメント

pyenvのアンインストール方法を記します

pyenvをアンインストールする

サクっとアンインストールしていきましょう!

brewでインストールしていた場合

#pyenv-virtualenvをインストールしていたら先に削除します
brew uninstall pyenv-virtualenv

#pyenvをアンインストールする
brew uninstall pyenv

git cloneでインストールしていた場合

#.pyenvを削除
rm -rf $(pyenv root)

後処理

~/.zshrc もしくは ~/.bash_profileを綺麗にします。
ご自分の環境に合わせてvimで開いてください。

vim ~/.zshrc
#vim ~/.bash_profile

この中にある

  • export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
  • export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
  • eval "$(pyenv init -)"
  • eval "$(pyenv virtualenv-init -)" (※1)

を削除してください!(※1: オプションなので、無い可能性があります)
なお、その他brew doctorのwarningを解消するためにpyenv関係の記述をされていた場合は、それも一緒に削除してしまって構いません。

その後

source ~/.zshrc
#source ~/.bash_profile

で更新するか、あるいはシェルを再起動すれば完了です!