JavaScript

エラーが表示されずにデバッグが困難な状況に陥った

More than 1 year has passed since last update.

プロローグ

なんだか様子がおかしい。
いつもと違う。というか、デバッグが辛い。
なぜだ・・・? あれ? エラー表示してなくない? Chromeさん。

疑いの目

無実の自分のコードを疑った。(いや、エラーは何度も起きているけどね)
無実の babel を疑った。
無実の babelify を疑った。
無実の Chrome を疑った。
無実の Chrome の extension を疑った。
これは悪夢なんじゃないかと疑った。

感動の再会

我々スタッフが、一生懸命、一生懸命探しましたよ。
そしてね、見つかりましたよ、お母さん。

クライアントの共通テンプレートで読み込んでいたライブラリに、
この記述を見つけた時は、そのくらいの感動はあったと思う。

onerror=function(){return true};

すかさず、自分のコード冒頭で

onerror=null;

としたら帰ってきました、エラー表示。
いつもは見たくないと思っていたエラー表示がこんなにも可愛らしく感じるなんてね。
なんだか不思議だぜ。