Mac
FlashBuilder
IntelliJIdea
HighSierra

IntelliJ IDEAでFlashBuilderのプロジェクトをインポートする。

More than 1 year has passed since last update.


目次


  1. 環境

  2. インポート

  3. FireFoxのデバッグプレイヤーで確認

  4. 参考サイト


1. 環境


  • MacBook Pro 13inch Early 2015

  • IntelliJ IDEA 2017.2.5

  • FlashBuilder4.7

MacOS を HighSierra にアップグレードしたところ、FlashBuilder4.7が使い物にならなくなったので、

IntelliJ IDEA に乗り換えしました。ただ、今まで作っていたFlashBuilder4.7のプロジェクトをIntelliJ IDEAでも引き続き使いたいので、再度設定はめんどくさいので、インポート機能を使って取り込みたいと思います。


2. インポート

IntelliJ IDEAのサイトにもFlashBuilderからのインポートの設定のヘルプページがありますので、そちらを元にインポートの手順を説明します。


1. IntelliJ IDEAの起動画面

プロジェクトのインポートを選択

スクリーンショット 2017-11-01 09.36.24.png

プロジェクトフォルダの選択を促されますので、インポートしたいFlashBuilderプロジェクトのあるフォルダを選択し、Openをクリック。


2. プロジェクトのインポート1

外部モデルからプロジェクトをインポートを選択し、FlashBuilderを選択。次へ。

スクリーンショット 2017-11-08 17.07.35.png


3. プロジェクトのインポート2

FlashBuilderで作ったプロジェクトの内容が表示されます。プロジェクトのファイルの場所やプロジェクト名、プロジェクトの保存先に変更がなければそのまま完了プロジェクト・フォーマットはとりあえずそのままで使っています。

スクリーンショット 2017-11-08 18.34.24.png


3. ブラウザのデバッグプレイヤーで確認

そのままデバッグを押すと、FireFoxのウィンドウにTo view this page ensure that Adobe Flash Player version 11.4.0 or greater is installed.というメッセージが出てしまうことがあります。

これを回避するには、FireFoxのURLにabout:configと入力し、動保証対象外という警告を乗り越え、検索窓にplug*htといれて検索された、設定名plugins.http_https_onlyの項目をダブルクリックして、値をtrueからfalseに変更します。

スクリーンショット 2017-11-08 18.41.23.png

これで再度デバッグを押すことで、FireFoxで確認できるようになると思います。

注意:今回は、FireFoxを通常使うブラウザに設定した状態で試しています。


4. 参考サイト

Importing Adobe Flash Builder Projects