Posted at

サイバードのエンジニア採用について

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは。CYBIRDエンジニア Advent Calendar 25日担当の@kagawa1982です。

サイバードに入社して3年目。人事として入社してから一貫して採用に携わってます。

24日目は@jin_kさんの初めてのRaspberry Piのセットアップ!おまけに可愛いはりねずみが見られますでした。

さてさて、ついに本日で今年のアドベントカレンダーが終了となります。

今回は人事ということで、ベタですが、サイバードのエンジニア採用について書かせて頂きます。


■サイバードのエンジニア採用■


サイバードではプランナーやディレクターのほかデザイナー、ライター等のクリエイターのポジション、

マーケティングや人事や法務等のコーポレート系のポジションなど、幅広い職種を採用しています。

そして、数ある職種の中でも最も力を入れて採用に取り組んでいる職種がエンジニアです。

社内では『エンジニア文化部』なる、組織横断のユニットを立ち上げし、エンジニア自ら文化醸成や採用活動に主体的に携わっているのですが、私も2年目からはその組織にジョインさせてもらっています。

週次で行われるミーティングでは様々な課題が提示されるのですが、私は採用の観点からアドバイスしたり、ミーティングで決定した事を実行に移す役割を担っています。

では、そんなサイバードではどういった採用を行っているのでしょうか~?

思いあたるものをいくつか書いてみたいと思います。


(1)SNS採用(https://goo.gl/fIuimb)

履歴書や職務経歴書を確認するという選考ではなく、GitHub、Qiita、Wantedly等のプロフィール、自身で開発されたサイトやアプリ等のURLとメールアドレスだけでエントリー完了です。楽ですよね~。


(2)カジュアル面談

転職理由や志望動機、経歴の詳細を確認するような、いわゆる面接スタイルではなく、フランクにコミュニケーション取りながらの行う「カジュアル面談」を実施してます。

面談者もエンジニアなので、お互い興味のある技術を語ったり、コードレビューを行ったりしてます。

もちろん、転職意向がなくても、サイバードという会社を良く知らなくても全く問題なし!

このカジュアル面談を導入してから応募数も増え、採用に至るケースも増えたんです!


(3)社員紹介制度

応募者には会社の良い点も悪い点もフラットに社員経由で伝えられているので、やはりマッチング度が高いですね。入社に至った場合には紹介者に報奨金が支給されます。

ちなみに、応募者とコンタクトを持つ際のランチや飲み代は会社持ちです。


(4)ダイレクト・リクルーティング

人材エージェントからの紹介を待っていても優秀なエンジニアは来ない!ということで、以下様々な媒体で募集中です。我々からスカウトしてハンティングも行っています。

paiza

Switch

Wantedly

Green

転職ドラフト


(5)インターンシップ

今年はある専門学校の学生さんを対象にオータム・インターンシップを開催しました。

約1ヵ月間、様々な課題に取り組んで頂き、学生さんからは非常に良い経験になったと好評でした。

就活の際、応募する1社に検討してもらえると嬉しいです。


(6)逆求人イベント

年明けから既に複数の逆求人イベントに参加することが確定しています。逆求人とは、学生さんがプレゼンをして、それを企業側が聞いて選考していくというものですが、毎回どの学生さんもアプトプットのレベルが高くて驚かされます。

  ・

  ・

  ・

という感じです。

この他にも色々なチャレンジをしていますが、これらの施策をエンジニアが主体的に行っています。

「エンジニア採用は一日にして成らず」ということで、こういった施策を粘り強く継続していくことが大事ですね。

興味があれば、是非、気軽な気持ちでいいので、エントリしてみてくださいね!

採用サイト:http://www.cybird.co.jp/recruit/


エンジニア インタビュー記事


以下、参考までに、弊社エンジニアのインタビュー記事です。

-Social Game Infoエンジニアインタビュー

つくり手が中心となって働ける会社にしたい サイバード社が取り組むエンジニアが活躍できる組織作りとは

-エンジニアスペシャルインタビュー

エンジニアがプランナーと一緒に企画を作っていく環境

-エンジニアblog

※今後、随時更新してまいりますので、是非チェックしてください。

-メンバー インタビュー

YOSHITOMO

KEITARO

KEN

RYO


はい、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

引き続きサイバードではエンジニア採用を注力してまいりますので、よろしくお願いします!

皆さま、良いお年を~:grin: